<< ごあいさつ | main | ドレープ・レースカーテン・シェード施工 >>

ドレープ・レースカーテン・ロールスクリーン施工

0

     

     

    今回は新築にてドレープ・レースカーテン・ロールスクリーンを納めさせて頂きました。

     

     

    リビング

     

     

     

     

    ドレープには無地調でありながら大胆な幾何柄を収縮させて表現した上質なクオリティーの遮光カーテンです。

     

    グレッシュ系の配色がブラウン色の建具と相性がとても良いです。

     

     

    カーテンレールの上部にはトップカバーを付けることによってホコリを防ぎ、光漏れも軽減します。

     

     

    こちらカーテンのサイド部もリターン仕様にすることで壁との隙間を無くし、光漏れを防ぎます。

     

    美しいドレープと機能性を兼ね備えた仕上がりになりました。

     

     

    洋間

     

    角洋間にはロールスクリーンを納めさせて頂きました。

     

    全開時

     

     

    全閉時

     

     

    スクリーンをお好きな高さに調節できます。

     

     

    ロールスクリーンなどのメカモノはすっきりと窓枠内に納める方法と光漏れを軽減するために窓枠外に納める方法があります。

     

    今回は窓外枠、壁に正面付けさせて頂きました。

     

    正面付けの場合に注意しなければならないのは、窓枠外寸法ぴったり(クロス巻き込みの場合)で作ってしまうと、メカ本体よりも生地の方が内側に構造上納まっているので生地と壁の間に隙間ができ、光漏れの原因になります。

     

     

     

    今回は左右3cmずつスクリーンを大きく製作し光漏れを軽減しました。

     

    左右の生地の出幅を揃える時は操作チェーン側とそうでない側では寸法が多少異なるので注意しましょう。

     

     

    ボトムはスクリーン巻き上げ時に窓枠上部と揃うようにお取付させて頂きました。

     

    シンプルで清潔感もあり操作性のある納まりにお客さまも喜んでおられました。

     

     

    mackie.

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.04.19 Friday
      • -
      • 15:46
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>
      PR
      インスタグラム
      @interiormakita
      Tumblr
      https://interiormakita.tumblr.com/post/183881996612/todays-fabric
      selected entries
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM