<< 調光ロールスクリーン施工 | main | タテ型ブラインド・調光ロールスクリーン・カーペット施工 >>

ブラインド出窓タイプ

0

     

     

    今回は医療施設の待合室の3連出窓にブラインドを納めさせて頂きました。

     

     

     

    ブラインドはヘッドボックス両サイドにあるヒンジジョイントによって、連窓の場合でもスラットの角度調整は一カ所で操作ができます。

     

    昇降は一台ずつ可能です。

     

    今回は各左・右操作一台ずつ作製させて頂きました。

     

     

    写真2枚目右上のブラインドでは、ヘッドボックスに対してスラットがはみ出ておりますが、これはブラインドと窓枠との間にできた隙間を解消するためにスラットを延長させて頂きました。最大3cmまで伸ばせます。

     

     

    スラットは閉めた状態でもレースカーテンのような透過性のあるパンチングをご提案させて頂きました。

     

    これによりスラットで陽を調整しながらも開放感のある窓装飾になりました。

     

     

    mackie.


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.18 Tuesday
      • -
      • 10:28
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM