<< 調光ロールスクリーン施工 | main | ウッドブラインド施工 >>

ドレープカーテン・プレーンシェード施工

0

     

     

    今回はリビングの掃き出し窓にてドレープカーテン・プレーンシェードを納めさせて頂きました。

     

     

     

     

     

    ドレープにはウィリアム・モリスから「エイコーン」を納めさせて頂きました。

     

    光沢のあるベースに、様々な飾り糸を織り込むことで、ドレープの美しさが引き立つ柔らかい風合いが特徴の、大変人気のあるデザインの生地です。

     

    レリーフ調の柄が立体的に見えながらも、無地調で使いやすいドレープ地です。

     

     

    無地調のドレープを活かし、タッセルには少しアーバンなデザインタッセルをお付けしました。

     

     

    レースカーテンにシェードタイプで納めさせて頂きました。

     

     

    ウッドデッキの景観をお部屋から楽しめるようにレースはシェードでご提案。

     

     

    以前から納められていたカーテンレールにシェードのブラケットを取り付けさせて頂きました。

     

    賃貸アパート・マンションなど穴を新たに増やせない場合などは、よくこの様にメカを納めます。

     

     

     

    シェードの下部には、ドレープタッセルのアーバン系に合わせ、同系のキータッセルをアクセントにお付けさせて頂きました。

     

    この様な小物・アクセサリーを加えることで、世界に一つだけのオリジナリティーある窓装飾が楽しめます。

     

     

    mackie.

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.17 Friday
      • -
      • 12:55
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM