<< 調光ロールスクリーン施工 | main | 新築カーテン施工 >>

店舗カーテン施工

0

     

     

    今回は飲食店テラスにて防寒対策にドレープカーテンを納めさせて頂きました。

     

     

     

    神奈川県は横浜市美しが丘、最寄駅は東急田園都市線「たまプラーザ駅」に約35年の歴史を持つ、老舗インド料理

     

    「アクバル〜AKBAR〜」⇒http://www.akbar.co.jp/

     

    横浜にインド料理を広めたパイオニアと言っても過言ではありません。

     

    しっかりと施工後はカレーなどをテイクアウトさせて頂きました。気になる方は是非ご賞味を。

     

     

    Before

     

     

     

    施工前は室内側に正面付けでカーブレールとビニールカーテンが納められてました。

     

    しかしこの時期かなり冷え込むとの事で、もう一枚カーテンを室内側にお取付させて頂きました。

     

     

    After

     

     

     

    生地はマティリアルな質感のメタリックカラーに、エンボス加工が施され、生地に立体感と深みのある光沢感が印象的なドレープ地をご提案させて頂きました。

     

    またスタイリッシュな照明、家具でしたのでしっとりと馴染む落ち着いた空間になりました。

     

    防寒対策なので生地は遮光(防炎)の厚手になります。

     

    全長約10mある大きな開口部でしたので、カーテン仕上げにはパーマネントプリーツで綺麗にプリーツ加工を施させて頂きました。

     

    室内からは無機質で寒々しいビニールカーテンの存在は無くなり、暖かく柔らかく、さらに上質な店内になりました。

     

     

    開口部真ん中には1辺150mmの梁が通っており、一本でカーテンレールが納められず、二本に分けてお取付させて頂きました。

     

     

    右・左片開きカーテンは梁に合わせL字に加工し、中側にはマジックテープでもう一方の片開きカーテンと重ね閉められる特殊加工を施させて頂きました。

     

     

     

     

    カーテン両端にも防寒対策のためマジックテープと、壁にマジックテープ用レールをお取付させて頂きました。

     

    隙間なく、ぴったり納まり外からの隙間風を防ぎました。

     

    ドレープを一枚納めるだけで、肌で感じれるほどかなり店内が暖かくなりました。

     

    施工後、ビニールカーテンと納めたカーテンの間に手を入れると、かなりの冷気が溜まっていたので、効果は覿面でした。

     

    お客様も施工後の変化に喜ばれておりました。

     

     

    mackie.

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.17 Friday
      • -
      • 10:34
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM