ドレープ・レースカーテン施工

0

     

     

    今回はリビング・子供部屋にてドレープ・レースカーテンを納めさせて頂きました。

     

     

    リビング

     

     

     

    今回はフロントレーススタイルで納めさせて頂きました。

     

    オーナメントデザインを高密度刺繍で表現しております。

     

     

     

    ドレープには質感のあるシャンタンの生地をご提案させて頂きました。

     

    無地ですが光沢感と織りがエレガントです。

     

    フロントレースの刺繍糸と同系色のドレープを合わせることによってよりまとまった窓装飾となります。

     

    ダブルタイプのカーテンレールはカーテンボックスに天井付けなので、カーテンとレースを自由に前後吊り替えできます。

     

     

    子供部屋

     

     

     

    こちらのお部屋はワンポイントアクセントとして壁紙がイエローでしたので、カーテンにもさりげなく色を取り合わせ、ご提案致しました。

     

     

    オプションとしてカーテンの両端にはオレンジ色のバイアステープ加工を施しました。

     

    通常カーテンのお値段とバイアス加工カーテンのお値段は差ほど上下しませんので、子供部屋のカーテンのアクセントにはオススメです。

     

     

    mackie.


    ドレープ・レースカーテン施工

    0

       

       

      今回は洋間にてドレープ・レースカーテンのお取替えをさせて頂きました。

       

       

       

       

       

      生地はリトアニアリネン100%の天然繊維のドレープを納めさせて頂きました。

       

      吊り映えの良いシンプルなチェック柄はお部屋の印象をぐっとナチュラルに仕上げてくれます。

       

      またリネンは吸水性・発散性に優れた繊維であり、通気性が良く、爽やかな涼感も特徴です。

       

       

      レース地には風合いを合わせた麻ライクの生地をご提案致しました。

       

      こちらはポリエステル100%ですのでご家庭でお洗濯可能です。

       

      生地のデザイン・ジャンル・質感を統一することでお部屋の印象がまとまります。

       

      カーテンをお選びで迷っているお客様、是非一度カーテン専門店にてご相談下さいませ。

       

       

      mackie.


      お知らせ

      0

         

         

        この度、弊社は一年間を通して開店40周年記念の感謝を込めて、一部オーダーカーテンのSALEを実施しております。

         

         

         

         

        生地お取替え・新築カーテンなどで悩まれているお客様、一度カーテン専門店にて是非ご相談下さいませ。

         

         

        mackie.


        ドレープ・レースカーテン施工

        0

           

           

          今回は洋間にてドレープ・レースカーテンのお取替えをさせて頂きました。

           

           

          ドレープ地は英国製ウィリアム・モリスから「ブレアラビット」を納めさせて頂きました。

           

           

          この「ブレアラビット」はインディゴ抜染法によってプリントされたモリスシリーズの中でも人気な生地のひとつです。

           

           

           

           

           

          素材は麻63%・綿28%・ナイロン9%になります。

           

          以前は二倍ヒダのカーテンが納められていましたが、こちらの生地は柄域が広いので1.5倍ヒダでプリーツを抑え、麻の生地質やデザインを楽しめるよう仕上がりを心がけました。

           

           

          レースカーテンにはドレープ地に溶け込むように麻ライクな生地をご提案させて頂きました。

           

           

          ざっくりとした仕上がりと風合いはまるで本物の麻のようです。

           

          ドレープの生地質に合わせレースの生地質も組むと、とても調和のとれた統一感のある窓装飾になります。

           

          カーテン・窓装飾のご相談は是非カーテン専門店へお願い致します。

           

           

          mackie.

           


          ドレープ・レースカーテン施工

          0

             

             

            今回は和室にてドレープ・レースカーテンをお取替えさせて頂きました。

             

             

             

             

             

            ドレープ地には川島織物からウィリアム・モリス「ラークスパア」を納めさせて頂きました。

             

            畳などのお部屋にも調和する落ち着いた配色が当店では人気の生地です。

             

            images

            飛燕草(ひえんそう/デルフィニュウム)をモチーフに、1875年に製作されたウィリアム・モリスの壁紙のデザインを織物にしました。糸の光沢差を利用し織り方を工夫することで、花の細部まで丁寧に表現しています。

             

            http://int-makita.jugem.jp/?eid=473←以前の「ラークスパア」の施工ブログ

             

             

            mackie.

             


            GWのお知らせ

            0

               

               

               

               

              mackie.


              電動ロールスクリーン施工

              0

                 

                 

                今回はキッチンの出窓にて電動ロールスクリーンを納めさせて頂きました。

                 

                わかりやすく動画をご覧ください。

                 

                 

                 

                生地は遮熱仕様になっております。

                 

                 

                日常生活において操作が届かなっかったりするような場所(高窓など)へのストレスを無くすために電動タイプはオススメです。

                 

                 

                mackie.

                 

                 

                 

                 


                タテ型ブラインド・調光ロールスクリーン・カーペット施工

                0

                   

                   

                  今回はタテ型ブラインド・調光ロールスクリーン・ロールスクリーン・カーペットを納めさせて頂きました。

                   

                   

                  寝室

                   

                  小窓2ヵ所ロールスクリーン・カーペット

                   

                   

                   

                  イージーオーダーでツイストタイプの日本製カーペットを納めさせて頂きました。

                   

                  組成は原着ポリプロピレン100%、パイル16mm、防炎・防ダニ・制電などの特性を持ったカーペットです。

                   

                  お色もグレイッシュな壁紙や建具に合わせ、シックな配色をご提案させて頂きました。

                   

                   

                  ロールスクリーンにも落ち着いたベージュ色を。

                   

                   

                  リビング・ダイニング

                   

                  タテ型ブラインド

                   

                   

                   

                  スラットには光沢のある糸をメッシュ状に織り込んだモダンな生地。

                   

                  凛として美しく、スタイリッシュな空間に仕上がりました。

                   

                   

                  腰窓には調光ロールスクリーンを納めさせて頂きました。

                   

                   

                  スラット色はホワイトになります。

                   

                  タテ型ブラインドのスラットと異なり、フロントレース地、スラット地・バックレース地の三層からなる立体生地構造が、ブラインドと同じように調光、眺望コントロール、またロールスクリーンの様に巻き上げることができます。

                   

                  住まいの内観、外観の表情に新たな風格を与える人気の窓装飾品になります。

                   

                   

                   

                  ダイニングにもイージーオーダーのカーペットを納めさせて頂きました。

                   

                  原着ナイロン100%、防炎・防ダニ・制電・防汚性、パイル5.5〜2mm

                   

                  こちらもお部屋のスタイルに合わせシックな色合いに。

                   

                  窓・壁・床・家具、どれも統一感のあるコーディネートにとても素敵な仕上がりでした。

                   

                   

                  mackie.

                   

                   

                   

                   

                   


                  ブラインド出窓タイプ

                  0

                     

                     

                    今回は医療施設の待合室の3連出窓にブラインドを納めさせて頂きました。

                     

                     

                     

                    ブラインドはヘッドボックス両サイドにあるヒンジジョイントによって、連窓の場合でもスラットの角度調整は一カ所で操作ができます。

                     

                    昇降は一台ずつ可能です。

                     

                    今回は各左・右操作一台ずつ作製させて頂きました。

                     

                     

                    写真2枚目右上のブラインドでは、ヘッドボックスに対してスラットがはみ出ておりますが、これはブラインドと窓枠との間にできた隙間を解消するためにスラットを延長させて頂きました。最大3cmまで伸ばせます。

                     

                     

                    スラットは閉めた状態でもレースカーテンのような透過性のあるパンチングをご提案させて頂きました。

                     

                    これによりスラットで陽を調整しながらも開放感のある窓装飾になりました。

                     

                     

                    mackie.


                    調光ロールスクリーン施工

                    0

                       

                       

                      今回はリビングにて調光ロールスクリーンを納めさせて頂きました。

                       

                       

                      以前はカーテンが納められておりました。

                       

                       

                      施工後(カーテンレールはご要望により取り外ししませんでした。)

                       

                      レースの繊細な質感とブラインドの機能性が、優しく射し込む自然光を採り込みながら、室内のプライバシーを自在にコントロールします。

                       

                       

                       

                       

                      スラット地を開けると2層のレース地を通して眺望を楽しめ、レースカーテンのように外からの視線を遮ります。

                       

                       

                      お色はホワイトではなく柔らかいベージュ色をお選びさせて頂きました。

                       

                      カーテンとは異なった、すっきりとした空間演出、デザイン性などが近年一般住宅でも人気な商品です。

                       

                       

                      mackie.

                       


                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      PR
                      selected entries
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM