ダブルロールスクリーン・ドレープ・レースカーテン施工

0

     

     

    今回は児童施設にてロールスクリーン・ドレープ・レースカーテンを納めさせて頂きました。

     

    生地サイズ・お色などは指定のがございました。

     

    天井付けの下地は軽鉄です。

     

     

     

     

     

     

    当店では一般住宅はもちろん、公共・医療・教育施設などでの窓回りの施工も致しております。

     

     

    是非ご相談下さいませ。

     

     

    mackie.

     


    シェード・木製ブラインド施工

    0

       

       

      今回はリビング・洋間にてシェード・木製ブラインドを納めさせて頂きました。

       

       

      リビング

       

       

      こちらの掃き出し窓にはシングルシェードをお取付致しました。

       

       

      まだ工事中ですが、メインの掃き出し窓の奥にはウッドデッキが完成される予定と聞きましたので、上下に操作できるメカをご提案させて頂きました。

       

      シェードにすることによって、お部屋とウッドデッキの空間を一つにし、開放感を与えます。

       

       

      生地は植物をモチーフに等間隔に刺繍されたトルコ製のレース地になります。

       

      裾部の切替しがアクセントに、エレガントな刺繍とナチュラルな風合いを兼ね備えた数少ないレース地です。

       

      ポリエステルとリネンから織られた生地になります。

       

       

      ダイニング

       

       

       

      こちらの腰窓には35mmの木製ブラインドを納めさせて頂きました。

       

      ハネ(スラット)のお色は壁の珪藻土に合うようにグレージュをご提案させて頂きました。

       

       

      二階洋間の木製ブラインドは周りの壁から少しアクセントになるように同色のグレージュを

       

      照明との相性もとても良かったです。

       

       

      こちらはベットのフレームと合わせました。

       

       

       

       

      自然と落ち着いた造作の屋内はもちろん、一つ一つの素材の良さが何だかほっとする空間になりました。

       


      ドレープ・レースカーテン施工

      0

         

         

        今回は洋間・階段ホールにてドレープ・レースカーテンの吊替えをさせて頂きました。

         

         

        洋間

         

        ドレープ地は川島織物からウィリアム・モリス「マリーイザベル」

         

        大きな植物柄をモチーフに刺繍ステッチのように見える織りで表現されたデザインのファブリックです。

         

         

         

         

        ベージュをベース色にトーンの落ち着いた配色が、大胆なデザインをも空間と調和させる「マリーイザベル」

         

         

        プリーツもとても綺麗に仕上がっております。

         

         

        共生地でクッションをお一つ、お部屋のアクセントにお作りさせて頂きました。

         

         

        階段ホール

         

        こちらの腰窓には同じく川島織物からウィリアム・モリス「ピンク&ローズ」を納めさせて頂きました。

         

        「ピンク&ローズ」は壁紙のデザインとしてウィリアム・モリスがデザインされました。

         

         

         

        バラとカーネーションが絡み合う曲線美を、光沢のある糸で立体的に感じるように織られ、コットンのような天然素材風に仕上げられたファブリックです。

         

         

        「ピンク」とはカーネーションと同種である「なでしこ」の英名だそうです。

         

         

        レースカーテンもドレープ地に合わせ柔らかな風合いで表現された生成りの生地をご提案させて頂きました。

         

         

        mackie.

         

         


        カーテン装飾品

        0

           

           

          今回はカーテンタッセルやトリムなど店内在庫の装飾品を簡単に写真にてご紹介させて頂きます。

           

           

          タッセル

           

           

          当店オリジナルのトリムタッセル

           

          トリム幅が約2cmと小ぶりなのでドレープにはもちろんレースカーテンとの相性も◎

           

          全5色なので配色への選択も広がります。

           

           

           

          オーガンジータッセル

           

          房かけへのアプローチがオーガンジー生地でつくられた、フランス製エレガントなタッセルです。

           

          タッセル自体も線が細くスタイルの良い仕上がりが当店でも人気のタッセルです。

           

          トーンの落ち着いたタッセルはエレガントからモダンまで幅広くカーテンを装飾してくれます。

           

           

           

          キータッセル・カーテントリム

           

          キータッセルやトリムなどはカーテンにはもちろん、マルチにユーザー様のアイデア次第で楽しめる装飾品です。

           

           

           

          窓装飾においてキータッセル・トリムが使用される事例です。

           

          シェード+キータッセルボトム付け

           

           

          シェード+裾デザインカット+キータッセル

           

           

          カーテンバランス裾デザインカット+フレンジ付きトリム+キータッセル

           

           

          マルチクロス+トリム

           

           

          近年ではタッセルが窓装飾の枠を超え、世間にも知られるようになりました。

           

          カーテンを選ぶ際、カーテンタッセルとの組み合わせも楽しんで頂けたらと思います。

           

           

          mackie.

           

           

           

           

           

           

           

           


          ドレープカーテン・バルーンシェード・カーテンバランス施工

          0

             

             

            今回はリビングにてドレープカーテン・バルーンシェード・カーテンバランスを納めさせて頂きました。

             

             

            以前はコットンの輸入生地のカーテンが吊られておりました。

             

            窓面積が広く、壁は塗りで素材感があり、装飾品もある空間でしたので、あえて存在感が程よくあるカーテン生地をご提案させて頂きました。

             

             

             

             

            生地はフランス「リヨン織物美術館」から17世紀を代表する植物をモチーフにした伝統的なデザインのファブリックを納めさせて頂きました。

             

            生産は国内なのでポリエステル100%で仕上がっているので、ご家庭でのお洗濯の際、天然素材と違い生地の詰りなどはありません。

             

            赤とブロンズがかった配色がとても品のある綺麗なファブリックです。(上記写真は日中時撮影のため陽の光により、実物よりも明るくなっております。)

             

             

             

            バルーシェードには生成りのレース地裾部にトリムレースを加工させて頂きました。

             

            バルーンの柔らかさにお花のデザインレースがお部屋に飾られた観葉植物との相性もぴったりです。

             

             

             

            お隣の掃き出し窓にも共生地のバールーンシェードとカーテンバランスを納めさせて頂きました。

             

            こちらの窓にはドレープ地がないためバルーンシェードのみ納まっておりましたが、もうひとつアクセントをご希望されておりましたので、共生地のカーテンバランスをご提案させて頂きました。

             

             

             

            カーテンバランスを納めることによって窓全体にメリハリが生まれ、バルーンの柔らかな動きが映える素敵な装飾になりました。

             

            バランス裾部はストレートではなくデザインを施し、クラシックなスタイルを意識しました。

             

            足らない・やりすぎないちょうど良い装飾が出来たんではないでしょうか。

             

             

            mackie.

             

             

             


            新築カーテン施工

            0

               

               

              今回は新築にてドレープ・レースカーテン・シェードを納めさせて頂きました。

               

               

              リビング・ダイニング

               

               

               

               

               

               

               

              リビング・ダイニングの掃き出し窓と腰窓にはスミノエ織物社から海外はイタリアのライセンスファブリック「Mila Schon」を納めさせて頂きました。

               

              上質な光沢感を持たせ、植物をモチーフにデザインを表現したワンランク上のドレープ地になります。

               

              プリーツもとても綺麗に仕上がっております。

               

               

              カーテンレールは当初木製とアイアンで悩まれておりましたが、室内の照明がアイアンだったので統一感をだすためにレールの方もアイアンをご提案させて頂きました。

               

              お色はブロンズ色です。

               

               

              レース地には無地のボイルにドットがあしらわれたシンプルな生地をご提案させて頂きました。

               

              日中、無地のレースだと少し寂しいのでドレープとの相性を崩さない様に意識しつつレース地にも柄をとり入れました。

               

               

              洋間

               

               

               

               

              こちらの洋間はブルー系の壁紙と建具のホワイトが基調とされた空間になっております。

               

              このようにお色などが入った壁紙の上に同色で単色のカーテンを吊るしお部屋に統一感を出そうとすると、逆にカーテンが空間から浮いてしまい目立つ傾向があります。

               

              同色と言っても同じ又は近い色を探すのはほぼ不可能なのです。

               

              なので同系で複数色使用された生地を持ってくと、壁と生地との境界がぼけて調和がとれます。

               

               

              今回はブルー色とグレッシュ色のエレガントモダンなファブリックをご提案させて頂きました。

               

              インド製・輸入生地・ポリエステル61%・麻39%でご家庭でのお洗濯ではドライクリーニングとなります。

               

              麻特有のシャリのある質感が、エレガントなデザインの中にもラフさがあり、とても贅沢で素敵なファブリックです。

               

              ヒダは天然素材をいかし1.5倍で御仕立てさせて頂きました。

               

              レースカーテンにはポリエステル100%の麻ライクな生地をご提案させて頂きました。

               

               

              mackie.

               

               

               

               


              ドレープ・レースカーテン・シェード施工

              0

                 

                 

                今回はリビング・ダイニングにてドレープ・レースカーテン・シェードを納めさせて頂きました。

                 

                 

                リビング

                 

                以前は無地のワイン色のドレープにプリントされたレースとモダンで引き締まった印象の窓装飾でした。

                 

                今回は少しクラシックな要素も取り入れたドレープ地をご提案させて頂きました。

                 

                 

                 

                 

                伝統的なダマスク柄ながらも重厚感を抑えた柔らかい仕上がりのドレープになります。

                 

                ベース地と柄が生成りなのでお部屋との調和もとても良いです。

                 

                全体に柄が入っておりますが、品が良く落ち着いた生地です。

                 

                プリーツの仕上がりも大変良く、高級感があります。

                 

                 

                同系色のタッセルと組み合わせることによって主張しすぎず、さりげない美しさをとりいれました。

                 

                ドレープ地がとても落ち着いているので今後カーテンバランスなどを加えて、よりクラシックな窓装飾にすることも出来ます。

                 

                カーテンはお部屋のトータルコーディネートにとても重要なポジションです。

                 

                お気軽にカーテン専門店にてご相談下さいませ。

                 

                 

                mackie.

                 

                 

                 

                 


                ドレープ・レースカーテン・ロールスクリーン施工

                0

                   

                   

                  今回は新築にてドレープ・レースカーテン・ロールスクリーンを納めさせて頂きました。

                   

                   

                  リビング

                   

                   

                   

                   

                  ドレープには無地調でありながら大胆な幾何柄を収縮させて表現した上質なクオリティーの遮光カーテンです。

                   

                  グレッシュ系の配色がブラウン色の建具と相性がとても良いです。

                   

                   

                  カーテンレールの上部にはトップカバーを付けることによってホコリを防ぎ、光漏れも軽減します。

                   

                   

                  こちらカーテンのサイド部もリターン仕様にすることで壁との隙間を無くし、光漏れを防ぎます。

                   

                  美しいドレープと機能性を兼ね備えた仕上がりになりました。

                   

                   

                  洋間

                   

                  角洋間にはロールスクリーンを納めさせて頂きました。

                   

                  全開時

                   

                   

                  全閉時

                   

                   

                  スクリーンをお好きな高さに調節できます。

                   

                   

                  ロールスクリーンなどのメカモノはすっきりと窓枠内に納める方法と光漏れを軽減するために窓枠外に納める方法があります。

                   

                  今回は窓外枠、壁に正面付けさせて頂きました。

                   

                  正面付けの場合に注意しなければならないのは、窓枠外寸法ぴったり(クロス巻き込みの場合)で作ってしまうと、メカ本体よりも生地の方が内側に構造上納まっているので生地と壁の間に隙間ができ、光漏れの原因になります。

                   

                   

                   

                  今回は左右3cmずつスクリーンを大きく製作し光漏れを軽減しました。

                   

                  左右の生地の出幅を揃える時は操作チェーン側とそうでない側では寸法が多少異なるので注意しましょう。

                   

                   

                  ボトムはスクリーン巻き上げ時に窓枠上部と揃うようにお取付させて頂きました。

                   

                  シンプルで清潔感もあり操作性のある納まりにお客さまも喜んでおられました。

                   

                   

                  mackie.

                   

                   


                  ごあいさつ

                  0

                     

                     

                    明けまして、おめでとうございます。

                     

                    今年もスタッフ一同、どうぞよろしくお願い致します。

                     

                    明日5日は現場の都合のため、午後より通常営業になりますのでご了承くださいませ。

                     

                     

                    mackie.

                     

                     

                     

                     

                     


                    ドレープ・レースカーテン施工

                    0

                       

                       

                      今回は洋間の掃き出し窓・出窓にてドレープ・レースカーテンを納めさせて頂きました。

                       

                       

                      Before

                       

                       

                       

                      After

                       

                       

                       

                       

                       

                      ドレープ地には金華山織りで立体に表現されたデザインがとても素敵なカーテンを納めさせて頂きました。

                       

                      綿とレーヨンの上質な手触りと光沢感が特徴のワンランク上の生地になります。

                       

                       

                      レースには総柄の刺繍レースを合わせることで、カーテンとの質感のバランスがとても良くお部屋を彩ります。

                       

                      総柄の刺繍レースは屋内はもちろん、お外から見ても綺麗でインパクトのある窓装飾になります。

                       

                      もちろん日中はお外からお部屋が見えることはありません。

                       

                       

                      また出窓のレースにはスタイルを出すためにブレードでタッセルをお作りさせて頂きました。

                       

                      タッセルは通常共生地でお作りしておりますが、このようにオリジナルで作成するタッセルもお部屋を華やかにしてくれます。

                       

                      ドレープやお部屋全体の調和を意識してお色を合わせお作りすると、とても綺麗です。

                       

                       

                      mackie.

                       

                       

                       


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      PR
                      selected entries
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM